LINEpayカードとファミマTカードでコンビニ等のマイル対策は万全

LINEpayカードとファミマTカードでコンビニ等のマイル対策は万全


ANAのマイルを集め始めて、ある程度時間も経過しました。

今現在の状況は

スクリーンショット 2016-06-21 19.47.43

ANA本体で20.6万マイル

スクリーンショット 2016-06-21 19.48.37

楽天で74,419ポイント→約37,200マイル

スクリーンショット 2016-06-21 19.50.06

Tポイントで3,118ポイント→約1,500マイル

あとはnaaco等が細々と・・・

現在は合計245,000マイル弱という事になっています。

目標の40万マイルまではあと155,000マイルを貯めなければなりません。

 

 

さて、コンビニでのANAマイルを集める方法に記載した方法よりも
さらに効率よくマイル収拾する事が出来るようになったので、
こちらにご紹介したいと思います。

 

これからはLINE Payカードが決済の主役に。

LINEが参入してきたLINE Pay。既に使っている人はいるでしょうか?
LINEどうして送金が出来たり、LINE Payカードでデポジットした分だけがJCBカードとして使えるサービスです。
スクリーンショット 2016-06-23 12.53.28

今回はLINE Payカードをメインで使っていくことにしました。

このLINE Payですが、LINEポイントが付与されます。
ですので、このLINEポイントをマイルに変えて行くことになるのです。

1
そして、LINEポイントの付与率がなんと100円で2ポイントとなります。還元率は2%です。
貯まったポイントはスタンプ等にしたくなりますが、ここはぐっと我慢。

目的はANAマイルに変更したいからです。

あ、実際は、100円ごとっていうハードルを忘れたらダメで、
お買い物が348円とかでも6ポイントになるわけですから、
出来るだけ、きっちりした数字を目指すか、
若干超えるくらいの合計額にして決済するのが、無駄がないですよね。
(これは意識しても難しいけど)

 

LINEポイントをANAマイルに交換するルート

今回登場するLINEポイントですが、僕はANAマイルにしたいと思っています。
そのためにLINEPayカードを使うわけですから。

そのルートを解説します。

LINEポイントはLINE内での利用の他に

・Amazonギフト券
・nanacoポイント
・Pontaポイント
・メトロポイント
等に交換することができます。

ここではAmazonを省略しますが、その他のポイントへは

300LINEポイントは270ポイントとして交換されます。
実に90%の変換率です。

ご存じのとおり、
naacoポイントは 2:1 でANAマイルに変更ができます。
という事は、135マイル換算ですね。

JALマイルを貯めている人は、
Pontaポイントも 2:1 でJALマイルに変更が可能です。
こちらも135マイル換算。
ですが、やはりここはメトロポイントに変えていきましょう。

sorachika

ポイント系の上級者が間違いなく持っている東京メトロのソラチカカードを持っていると、
メトロポイントからANAマイルへの変更は

10:9 の交換率です。

ですので、理論上、300LINEポイントは

300LINE→270メトロポイント→243ANAマイル

となります。
すげーぞ。メトロポイント!
ANAマイルを貯めるときに必須のクレジットカード その1
でも、ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBについて、
解説していますので、是非ご覧下さい。

ファミマTカードからのチャージでさらにマイルを獲得。

単に、メトロ経由にしていくだけであれば、
十分交換率の高い、LINEポイントですが、100円あたり1.62マイルとなります。

通常のANAカードで200円=1マイル
ゴールドカードで100円=1マイルだと思うと、
LINEカードでの決済をしないと、やはりもったいないことになりますね。

ただ、今回はこれだけではないんです。

LINEカードのチャージにもポイントをつけることが出来るんです。
(もしかしたらいつか出来なくなるかも)

【2017/3/31まででチャージ経由のポイント取得はなくなりました。】

スクリーンショット 2016-06-23 14.16.20

この、ファミマTカードを使って、
LINEPayカードにチャージをするとTポイントを獲得できるとのこと。
やらない理由はありません。

・LINEPayでコンビニでチャージを選択。

2016-06-23 14.17.59
LINEPayは銀行口座との紐付けでオートチャージしたり、コンビニで入金したりと選択できますが、ここはコンビニで入金を選択します。

選択するとLINE上で購入番号がメッセージされるので、これを持ってファミマに行きましょう。

・ファミポートで代金支払を選択。

2016-06-21 20.10.48
ファミマ内にある。あの緑の端末、ファミポートを操作して、代金支払から購入番号を入力していきましょう。確定すると画面のメッセージが、

2016-06-21 20.12.17
現金とファミマカードのみで支払が可能です。

と表示されます。

確定して進んでいくとレシートが発行されますので、
レジに持っていき、ファミマTカードで支払をします。

2016-06-21 20.40.29この支払の金額分、Tポイントを獲得することが出来るのです。
【2017/3/31まででチャージ経由のポイント取得はなくなりました。】

・チャージは火曜日と土曜日で。Tポイント2倍獲得でマイル確保。

ファミマのイベントとして、火曜と土曜はカードの日になっています。
この日にチャージを行うとTポイントが通常の倍付与されることになります。
絶対お得です。
収納代行はこの日だけ1%の付与になるので、

100円→ 1Tポイント → ANAマイル 0.5マイル

という計算にできます。

通常の利用に合算すると、
1.62マイル+0.5マイルで なんと100円あたり2.12マイルの取得になると言うことです。

【2017/3/31まででチャージ経由のポイント取得はなくなりました。】

・ファミマTカードは利用する前に変更設定を忘れずに。

これは自分が実際に気付いたのですが、
ファミマTカードはリボ専用カードとなっており、申込時は全て店頭支払。
なおかつ、最低3000円のリボ払いが強制的に設定されている、ちょっと恐ろしいカードです。

知らずにどんどん使うと、強制的に利息を取られてしまいます。
(これ知らずに契約する人多いだろうな・・・)

カードが届いたら、
まずは会員ページにログインして、
口座引き落としの設定を行いましょう。

そのあとに、
引き落とし方法を「ずっと全額支払い」コースに変更しなければ、
利息がどんどんとられることになります。こわいですねー。

僕は慌てて3000円デポジットしましたが、
設定変更のないまま高額のデポジットやカード利用は注意して下さいね。

全額支払いになれば、心配はありません。
心配なときには電話で確認が間違いないですね。
もちろんカードの支払は遅延がないようにしましょうね。

 

コンビニ利用時は各ポイントカードを提示して二重取り。

実際準備が整って、コンビニで利用するときは、
必ず各コンビニのポイントカードは出しましょう。

ローソン → ponta or  dカード + LINEカード (JAL系のポイント押さえましょう)

ファミマ → Tポイントカード + LINEカード (Tポイントは利用額で変動)

サークルK/サンクス → Rポイントカード + LINEカード (ファミマになりますよね・・・)

セブン → nanacoクイックペイ(ANAJCB)

セブンはANAゴールドに紐付いたクイックペイでいきます。
ANA特約店で100円2マイル+nanaco1ポイント(ANA交換で0.5マイル)の2.5マイル
となります。LINEPayカードを使ったらnanacoポイントをもらえないので。

ANAマイラーはファミマで毎月多く使うか、サークルKサンクスを主に使えば、
100円=2.65マイルが現実的になります。

セブンと併用すると、2.5マイル。
その他のコンビニでも2.16マイルということになりますね。
コンビニはポイントカードの事も考えて利用をしないといけませんね。

コンビニ以外の利用をLINEカードに集約していくと
効率よくためていけそうですね。

 

クレジットカードを作るときはポイントサイト経由を忘れずに。

そんなファミマTカードを作るときは、そのまま申し込んじゃうなんてのはやめてくださいね。
ポイントサイト経由でマイルになるポイントを獲得しましょう。

ハピタスゲットマネーで会員登録して、
獲得したポイントはANAまでもって行きましょう。

ハピタスは現在2000ポイント(1800マイル換算)
ゲットマネーは特別単価でで30000ポイント(2700マイル換算)ですね。

時期に合わせて、条件の良いところで契約しましょう。
ソラチカカードは2016年9月いっぱい、キャンペーン中ですね。

 

 

【追記】
ファミリーマートでのチャージ付与ポイントがなくなることにより、
どのコンビニでも利用する差はあまりなくなったように感じます。
それでも、ANAマイルに持っていくことを考えると、還元率は高いですので、
LINEカードの使い方を考えてみるのも良いと思います。
おそらく各コンビニでチャージキャンペーンなど随時ありそうな予感です。