クーポンコードで金沢のUber Eats(ウーバーイーツ)をお得に使おう

クーポンコードで金沢のUber Eats(ウーバーイーツ)をお得に使おう

みなさんこんにちは。

いつもは旅とか、マイルとか、海外で体験したことを少しづつかいているこのブログですが、
コロナウイルスの影響もあったりして、今はどこもいけませんよね。

飲食店さんはお客さんも減り、テイクアウトやデリバリも取り組んでいます。

 

そんななか2020年4月16日から
Uber Eats(ウーバーイーツ)
が、僕の住んでいる金沢市でもスタートしました。

 

現在の対象は金沢駅周辺から西金沢駅周辺エリアで、ギリギリ片町や武蔵が辻などの繁華街、南は野々市の一部というところですね。

 

現在は住所入力をするとエリア対象かわかりますので、
入力してみると良いでしょう。随時広がっていくと良いですよ。

 

幸い、僕の住んでいるところは対象でしたので、
早速注文をしてみることにしました。

登録店舗を見ると・・・


さすがに初日。
まだしっかり対応出来ているお店は少ないようです。

全国展開の飲食店以外では、チャンカレさんとモランカフェさんが使えました。
吉野屋さんやほっかほっか亭など、今後スタートするとまた賑やかになってくるでしょうね。

 

ではチャンカレさんを見てみようかな・・・

 

ぬお!!!

高い!!!

通常Lカツ800円くらいではなかったかな。

まぁ、Uber Eatsの手数料はそこそこ高いことも耳にはさんでいるので、
価格に乗せざるを得ないんだろうなぁ・・・

 

ここで気を落とさず、注文を進めましょう。

 

あ、こういうオプションちゃんとこまかくできるのいいですね。
いつも普通に頼んでるけど、いろいろチャレンジ出来るのはいいかも。

 

Lジャンボに変更すると(食べ盛り)1280円。

ほほう・・・

 

とにかく値段は一旦目をつむろう。

 

しかし!!!

今回は、Uber Eatsからのプロモーションコードがあったので、
なんと750円割引になりました。いいねいいね!!!(期間限定だとは思いますが)

 

ということで880円でLジャンボが注文できちゃいました。
ほぼお店のお値段と一緒でうれしい!!!

 

 

実際の配達と到着時間は、

アプリが示す予定最大配達時刻から約5〜6分遅れ。
アプリ注文完了から大体45分ほど。

注文からは初日だし、連携もあるから、多少はしょうがないかな。
商品ピックアップからのスピードはなかなか早いと思う。

 

チャンカレ到着!

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は値段だけ見て諦めるより、
プロモーションコードを使って上手に注文すると、
意外とお安く手に入ると思います。

しかも、玄関先に置くオプションにすれば、誰にも会わずに受け取りもできるわけです。

注文後は、配達員とお店の地図も出てきて、デリバリの状態もチェックできます。

車で取りに行った方が早いというのは、とりあえずおいときましょう。

配達のお兄ちゃん。頑張ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用はクーポンをつかってみましょう。

今回は初めてクーポンがありましたが、
これも期間限定です。

タクシー乗車のUberもそうですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて使うときは、
誰かのプロモーションコードを入れてクーポンを必ずもらいましょう。

ホントにもったいないです。

 

 

Uber自体が金沢に入っていないので、タクシーアプリのアカウントを持ってるひと自体も少ないでしょう。

せっかくなので、僕の紹介コードを使って、是非クーポンをゲットして下さい。

 

eats-28y2lr

 

これを入れると
2回目までの注文が750円割引になります。

今は特別プロモがありますが、なくなったとしたら、こちらは非常に貴重です。
配達費用も、ちょっと上乗せしている手数料分も割引に出来ますので、
使わない理由は無いです。(条件は随時変わる場合があるようなので、ご注意下さい)

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)をまずは2回使ってみるだけでもいいんじゃないでしょうか?

そして、自分のアカウントだけではなく、
ご家族や、お友達、職場の皆様1人づつに新規クーポンを用意すれば、

 

人数×2回は配達料も商品代金も値引きになります。

 

この記事をみて、まだUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを落としていない方は、


公式サイト
からアプリをダウンロードしましょう。

会員登録時の紹介コード入力もお忘れ無く。

eats-28y2lr

を是非お使い下さいね。

 

 

地元の生活スタイルだと、取りに行った方が早いという考えはもっともだと思いますが、
その時間を他に当てることができたりという思考のおきかえで、
Uber Eats(ウーバーイーツ)も便利に使えるのではないかなと思います。